お問い合わせ

販路拡大の支援をしました

相談者緑茶用の茶葉を加工した紅茶づくり(高原町)

事例内容

高原町では、特産の茶葉生産が、緑茶の消費低迷や新燃岳の噴火等により厳しい状況に置かれています。この状況を打破するため、新たな特産品とすべく、町をあげて「緑茶用茶葉を使った紅茶づくり」に取り組みました。当センターでは、この紅茶づくりについて、主に販売戦略面で支援をさせていただきました。
高原産紅茶「ゆるり」(右写真)は、役場と町の茶業部会が一体となり、財団コーディネーターが紹介したデザイナーと綿密な打ち合わせを行い、このパッケージが出来上がりました。
「ゆるり」は、ストレートでもほんのりとした甘さが特徴で飲みやすいと好評です。ぜひ一度ご賞味ください。

その他の支援事例を見る

お問い合わせ アクセス