お問い合わせ

創業の支援をしました

相談者東米良地区地域支援事業準備室(西都市東米良)

事例内容

過疎が進む銀鏡地域の活性に取り組むことを目的に、令和元年4月、社会福祉法人善仁会が同準備室(スタッフ2名)を立ち上げ、廃校活用や梅・竹・山茶を使った収益事業の立ち上げ、空き家対策、神楽の伝承等の地域課題の解決に向けた活動を展開しており、今後の取り組みや直面する課題等について助言を求められた。
中山間地域産業振興センターでは、様々な地域課題解決のためには、少ないマンパワーで地域の方々が一つになれる仕掛けや法人化を通じた活動の継続性・組織的な活動への昇華について助言と情報を提供するとともに、活用できる事業の紹介、法人化等について継続して支援している。

その他の支援事例を見る

お問い合わせ アクセス